読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

2016年 個人的に良かったウイスキー

今回は2016年に飲んだ(記事にした)ウイスキーの中からカテゴリ別に良かったウイスキーを紹介していきます。

 

シングルモルト部門>

f:id:ainoko777:20160612111405j:plain

ARDBEG URGEDALE

ヘビーピートに厚みのある甘味・旨味。文句なく美味しく飲めるボトルでした。オフィシャルで1万円以内で買えるボトルとして十分以上のスペックだと感じました。

f:id:ainoko777:20160612111621j:plain

TOMATIN      The WHISKY HOOP  

SINGLE CASK 1995-2015 Aged 19 years  60% Proof

こちらも印象に残ったボトル。ハイプルーフのバーボン樽熟成、特別な何かはありませんが多層的なフレーバーは良いモノの基準になる香味でした。

 

<ブレンデッド部門(モルト含む)>

f:id:ainoko777:20161030161126j:plain

BLACK NIKKA  BLENDER'S SPIRIT

これは言うまでもなく。話題性・味わいともに素晴らしかったボトルです。

f:id:ainoko777:20161016070544j:plain

SUNTORY WHISKY HIBIKI 17 years Old

値段は高いですが、本当にサントリーのクオリティは安定しています。飲み進めるほどに余韻が重なるフレーバーはブレンダーの力を感じさせる素晴らしいモノでした。

 

これ以降は3つの方向性(シェリー、ピート、スタンダード)でコスパが良いと感じたボトルを紹介します。

<シェリー部門>

f:id:ainoko777:20160912222526j:plain

エドラダワー10年

今年はシェリー系を良く飲みましたが、なかなか悩ましい選定でした。次点は「グレンゴイン カスクストレングス」ですが、シェリーフレーバーはグレンゴインが上でしたが、フルーティさ・ピートとの絡みを考えるとエドラダワー10年に軍配です。ドライで飲み飽きず、華やかなフレーバーが特徴的です。

 

<ピート部門>

f:id:ainoko777:20160612111714j:plain

ボウモア12年

こちらは好みですが、バーボン樽由来のフルーティさとヨード香のマッチングが非常に良かったです。

 

<スタンダード部門>

f:id:ainoko777:20160817140734j:plain

クライヌリッシュ14年

 スキャパ スキレンと悩みましたが、価格でこちらに軍配。味わい全体はスキャパ スキレンの方が若干上かなと思います。2つともリッチな麦芽風味を主体とした完成度の高い味わいです。フィディックやリベットの方向性が好きなら試していただきたいです。

 

最終的には約60種に近いウイスキーを飲んだことになります。これからも徐々に飲んでいきたいと思います。このブログを読んでくださっている方、今後ともよろしくお願いいたします。