読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

レダイグ10年

 

f:id:ainoko777:20170215085551j:plain

 

LEDAIG Aged 10 years

グラス:グレンケアン

量:30ml

場所:自宅飲み

個人的評価:A 短熟の方が良さそう

総合評価(コスパ):★5

 

鼻を近づけると、強いスモーキーフレーバーにわずかなオキシドール。絵の具のような溶剤香に奥まったライムの柑橘香。中盤はフルーティさ、木材系のフレーバーからほんのりとしたヨードと強いヨードが余韻に残る。
口当たりはマイルドだが、苦味を伴うピートが先行する。中盤は魚介系の出汁感とクローブなど酸味系のスパイス。麦芽の香り、味わいはあっさりとキレイめ。終盤は塩とハチミツ。余韻は引き際が良い。
加水するとオーキーフレーバーとスパイシーさがより際立つ。
 
前回紹介したレダイグのオフィシャル10年です。こちらのボトルの方が好みかなーというのが第一印象でした。短熟で樽感が少なめなプレーンな方がレダイグは良さが出ると思います。敢えて言えばボトラーズ向きといえるかもしれません。ボトラーズの短熟も5000円前後で買えますし、オフィシャル10年も5000円以内。アイラモルトと同価格帯ですのでアイラは一通り飲んで違うモノを、という選択であれば考えてみてほしいボトルですね。
f:id:ainoko777:20170215085600j:plain
アイラと言えばハイボール。例に漏れず、このレダイグハイボールが合います。ヨードとともに出汁感が広がり、ほろ苦い余韻になる冬向けのハイボールです。ハイボールウイスキーによって個性が全く異なるので、家飲みボトルはハイボールにするのも面白いですね。
 
広告を非表示にする