読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

タリスカー 57°ノース

f:id:ainoko777:20170128051441j:plain

TALISKER   57 North  700ml 57%

グラス:グレンケアン

量:30ml

場所:家飲み

個人的評価:A+

総合評価(コスパ):★6

トップノートは柔らかいヨード香とバニラ香。コショウ、ココア、ローストしたナッツ類、完熟バナナ。余韻はピートフレーバーと木材系のフレーバーが長く残る。香りはやや単調ながら密度は濃い。
ハイプルーフを感じさせない口当たり。焦がした麦芽の甘みの後はほろ苦いピートフレーバー、中盤以降は樽材の渋味が支配的に出現する。時間経過とともにバーボン樽由来のフルーティさ、ハチミツ感が加わってくる。
香り立ちは控えめながら口に含むと雑味もありつつ、複雑な厚みのある味わいを感じる。
 
タリスカー蒸留所が北緯57°に位置することにちなんで、57%のカスクストレングスでリリースされているオフィシャルボトルです。
これだけ樽感が強いのに多層的なアロマは控えめ、ノンエイジ品ですが10年前後の熟成年数でしょうか。あまり長熟は使われていなさそうです。
しかし完成度が低いわけではなく、ハイプルーフを感じさせない口当たりでそれなりの熟成感を感じますし、中盤はやや平坦な印象ですが香りの厚みや複雑さは好ましい要素として感じます。
 
ストレートでは平坦気味ですが、1:2の水割りにするとフルーティさが開いてきます。カスクストレングスは何故か水割りが合う、これは鉄板です。こいつも柔らかいヨードにフルーティさが開いてなかなかいい感じです。
ボディの厚みや原料由来の味わいを求めるのではなく、タリスカーの個性と樽の香味を味わうにはとても良いと思います。ネットで安いところでは7000円前後で販売されていますし、悪くはないですね。
重すぎず、かといって軽すぎもしないので家飲みに良さそうです。