読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

ジュラ16年

f:id:ainoko777:20161013094616j:plain

ISLE OF JURA Aged 16 years DIURACHS OWN

 グラス:テイスティンググラス

量:30ml

場所:自宅

個人的評価:A ライトなのにヘビー?飲みやすさとパンチの同居。

総合評価(コスパ):★5 写真は200ml 2000円で購入したもの

 

香り:ピートフレーバーに香草、レーズン・熟したリンゴ系の酸味を含む果実香、わずかなヨードとはっかの爽やかさ。中盤以降は食パンの香りがあり、終盤には柔らかなピート香、バニラ香、カカオのニュアンスへとつながってくる。香りは多層性はあるが、香り立ちはやや弱い印象。
味:オイリーな口当たりにわずかな塩分と酸味主体の味わい。中間に酒質由来の軽い旨味が乗り、カカオの苦味とスパイシーが余韻として残る。

 

バーボン主体にしては複雑味とシェリーの雰囲気を感じていたら、どうやらバーボン樽14年、シェリー樽2年だそうです。バッティング後の後熟なのかは不明です。

酒質自体はかなり軽めですが、シェリー樽と一部のヘビーピート原酒の影響でそれなりに飲み応えも感じる不思議な味わいです。

アイランズは蒸留所ごとに個性は異なりますが、共通する要素は風土由来のミネラル感が特徴として感じます。これは海沿いの蒸留所でも感じられると思いますので、それだけで判別することは困難ですが、このミネラル感は個人的には好きな要素です。

スキャパ、ジュラ、アラン、タリスカー、けっこう好みな銘柄が多いです。自分が好む要素を探すのもウイスキーを楽しみの1つですね。

 

広告を非表示にする