読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

アラン18年

アイランズ-アラン コスパ★4 シングルモルト スコッチ 評価A

f:id:ainoko777:20160914143817p:plain

The Arran Malt Aged 18 years

グラス:テイスティンググラス

量:15ml

場所:BAR飲み

個人的評価:A 軽めでフルーティーな味わいは誰もが楽しめる

総合評価(コスパ):★4 (フルボトル11000円前後)

 マスカット、ライムのフレッシュなフルーツの香りとバナナ、パイナップル、桃を思わせるニュアンス。オーク香はなめらかながら、長く若干渋味も感じる。口の中ではフレッシュさと熟したフルーツの多層的なニュアンスと柔らかいウッディネスが混然とする。口に含むと甘いフルーツの後に麦芽の甘味とわずかな塩気。

 そこそこに飲んだ後のテイスティングのため、若干短めになります。この18年は12年カスクストレングスと垂直飲みしました。

12年カスクストレングスと比較すると、原酒ヴァッティングによって複雑味のあるフレーバー、特にフルーティーさのみならず、熟した果実やバニラなどの甘いフレーバーが広がり、ボディも軽めでバランスの取れた味わいです。カスクストレングスと比較するとブレンドの力を感じます。

価格は18年ものとしては平均的かやや高め。18年らしい樽感もあり、麦芽風味を好む人にはなかなか良い出来ではないかなと。BARで個性あるモルトの間に、箸休め的にしみじみ楽しむのが良いかもしれません。

広告を非表示にする