だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

ネイキッドグラウス

 

f:id:ainoko777:20160921073923j:plain

THE NAKED GROUSE

度数:40%

グラス:テイスティンググラス

量:30ml

場所:自宅

 オススメの飲み方:ロックまたはストレート(ショットグラス)

個人的評価:A この価格帯では強いシェリーの香味が感じられる

総合評価(コスパ):★7 700mlで3000円程度。この価格帯でシェリー風味が味わえる価値は高い。オフィシャルで手に入りやすいのも◎。

 

チョコホイップの甘い香り。プルーン、カカオのタンニンのニュアンスも感じる。中盤にはピートが乗り、松ヤニのような重い香味。後半には強い樽感、バニラ、ウッディ。後熟らしく余韻は短め。
口当たりは粘性のあるべっこう飴。わずかな塩気と穀物系の素朴な甘味が広がる、とうきびチョコ。中間は比較的平坦だが後半は樽由来のわずかな渋味が感じられる

 ブランデーに近い粘性のある甘味・渋味がありますので、食後酒としてショットグラスでストレート、加水で甘味を抑えたロックが良かったです。テイスティンググラスだと甘味が開きすぎる印象。加水では中間の平坦さが伸びてしまい、これじゃなくてもいい感を感じます。とは言っても自宅用ウイスキー、自分の好きな飲み方で飲むのが一番です。寒い季節の方が美味しく飲めると思います。

 

 フェイマスグラウスのオフィシャルボトルの1つ、ネイキッドグラウスです。これは通常のフェイマスグラウスをファーストフィルシェリー樽で4年間後熟させたものになります。飲みはじめはシェリー感主体で単調ですが、時間経過とともに麦芽感や塩気など他の要素が浮かび上がってきて、この価格帯ではなかなか楽しめる構成です。

 煙、ピートが結構感じられ、同じシェリー系でもマッカランやドロナック、ベンリアックの飲みやすさ・スムーズさを求めると「なんか違うな」という感じになりかねないです。エドラダワーやファークラス、キーモルトのハイランドパークと同じどっしりと重厚な味わいです。ヘザーハニーと評される松ヤニやタンニン、オイリーさが受け入れられるかどうかで好みが分かれると思います。個人的意見ですが、これだけ重さがあるのに濃厚甘い系なので個人の評価はそれなりです、すみません。多分2本目は買わないです。

 ただ、3000円程度で買えるウイスキーとしては他にない要素を持っていますので、この価格帯を買う方であれば飲んでみて損はないと思います。ハイボールやロックなどで飲むのも良いですよ。

広告を非表示にする