読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

ブラックニッカスペシャル

 

f:id:ainoko777:20161102150644j:plain

 

BLACK NIKKA Special

グラス:テイスティンググラス

量:30ml以上

場所:家飲み

オススメの飲み方:ロック

個人的評価:A カフェグレーンの香味は唯一無二の味わい。

総合評価(コスパ):★6(フルボトル1500円前後)非常に難しい価格帯ながら個性がある。

 

揮発性のあるアルコール感と甘味のあるフルーツ、ピート、グレーン系の穀物の風味。
口に含むと焦げた穀物風味にニューポッティーさも感じる。口当たりはドライだが後半は膨らみのある穀物の甘味が広がり、苦味でまとまる。余韻はカフェグレーンの豊かな香味が広がる。
 
ニッカの普及価格帯ウイスキーの看板、通称「ヒゲのおじさん」ローリー卿が描かれたブラックニッカスペシャル。去年のニッカショックで終売となりましたが、在庫が大量にあるようで現在も量販店で見かけることの多いボトルです。
 
竹鶴政孝氏はウイスキー独特のスモーキーさ、ピーティに重きを置いていたようです。現在もニッカは普及価格帯にブラックニッカディープブレンドを置き、ピートを効かせ、スモーキーさを感じられるボトルを送り出しています。
ブラックニッカスペシャルは個性の強い若い余市・宮城峡原酒をさらに個性のあるカフェグレーンでまとめあげた逸品です。
あくまで普及価格帯ということでニューポッティーさや荒々しさはありますし、通常のエイジものと比較することはできませんが、この価格帯では個性があり、しっかりと選択肢に入ってくる銘柄と思います。いわゆる「安ウマ系」の王道です。
 
オススメはロックスタイル。冷やされた口当たりはややピーティかつドライで、アルコールのツンとした香りが抑えられてフルーティさが顔を出します。舌であたたまると穀物の甘さと香味が引き立ちます。ハイボールや水割りは濃い目に作った方が香味を楽しめます。晩酌で割って軽く飲むにも、食後にじっくり飲むにもある程度対応できる。ニッカの実直なモノ作りを感じます。