読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

バランタイン12年

f:id:ainoko777:20160709151919j:plain

 

Ballantines Aged 12 years

グラス:テイスティンググラス、ロックグラス

量:2ショット以上(ストレート、ロック)

場所:家飲み

個人的評価:A 長年愛されてきた複雑な香りとドライな後味。夏場にロックが合う

総合評価(コスパ):★7 近所の量販店で700mlボトル約2000円で購入

 

 トップノートはほんのりとしたシェリー香に刺激強めのエステル香。有機溶剤、バナナ、樽由来のバニラ、そこはかとなくフローラルなアルデヒド

口に含むとスモーキー、カカオ、柑橘、ウッディと舌の上で変化する香り。味わいは潮、甘味、酸味、最後にビター。加水するとオレンジチョコ、ナッツのニュアンスが強く出てくる。余韻はほんのりとしたウッディ。

 

説明不要なスコッチブレンデッドの巨匠。その12年ものです。

正直な話、これが2000円ならコスパ重視の方にとってはこれ以上の価格帯を買う必要がないのではないかと思うほど。

ブレンデッドらしい複雑で穏やかな香味があり、どんな飲み方にも対応できる。17年と比較すると若干グレーンのえぐみはありますが、加水やロックで冷やせばそれもほとんど気になりません。

味わいとしてはスキャパ の要素が強く感じます。酸味を含む甘味、ラムネっぽいニュアンスとビターな後味はそのまんまスキャパのそれです。もちろん他の要素が含まれるので複雑ではあるのですが…。暑くなってきたこの時期に合う飲み方、ロックやハイボールで威力を発揮する味わいです。値段も安めですから気兼ねなくガンガン割れるのも良いところです。

 

現在約半額の1000円前後で買えるバランタインファイネストも割り用のウイスキーとしては十分以上の味わいがあります。ブレンダーの力量に思いを馳せながら楽しむと良いかもしれません。

 

 

広告を非表示にする