読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーさんのウイスキー広場

安いものからそこそこ高いもの、オールドボトルまで。ウイスキーラヴァーのテイスティング記録、ウイスキーブログです。

イチローズモルト ワインウッドリザーブ ベンチャーウヰスキー

評価A+ ジャパニーズ ヴァテッドモルト(ピュアモルト) ベンチャーウヰスキー-イチローズモルト コスパ★3

f:id:ainoko777:20160406191045j:plain

Ichiro's Malt  Wine Wood Reserve

グラス:テイスティンググラス

量:30ml

場所:BAR飲み(沖縄 酒の宮里)

個人的評価:A+ 赤ワイン樽由来の華やかさで万人受けする味わい。

総合評価(コスパ):★3 現在プレミア価格でおいそれと手は出せない。通常価格であれば★5

 

 

ウイスキー好きには超有名と言っても過言ではないベンチャーウヰスキーイチローモルトのリーフシリーズ。その中でも特に人気でなかなか出会えないワインウッドリザーブです。

このワインウッドリザーブは原酒をブレンドした後に赤ワイン貯蔵後の空き樽で後熟されたウイスキーです。

 

トップノートは華やかなエステル香と若干のタンニンを感じ、赤ワインを彷彿とさせるアロマ。ベースとなっているエステル香はさわやか系、パイナップル。ハーブっぽいニュアンスもあるが青臭さはない。

口に含むとウッディなアロマとスパイシーな味わいが広がります。オレンジチョコレートのニュアンスを感じます。ウッディネスはみずみずしい大木のオーク。アルコールの刺激はそこそこあります。

後味も赤ワイン樽のニュアンスが余韻として強く残ります。

 

リーフシリーズは全て飲んでいますが、ベースにある酒質は非常に素直というか癖のない感じでしょうか。リーフシリーズのみで言えば、イチローモルトの特徴は癖のない酒質とみずみずしい大木オークのウッディネス、オレンジを思わせるややスパイシーな味わいのように思います。後熟の樽由来のニュアンスが強いリーフシリーズなので好みは別れると思います。

 

リーフシリーズで一番人気というのも頷ける万人受けする華やかさ、飲みやすさを感じます。人気順はワインウッド、ミズナラウッド、ダブルディスティラリーの順らしいです。現在プレミア価格が凄まじい勢いのイチローモルトですが人気順で価格順という感じですね。ちなみに僕の好みはミズナラウッドです。

 

ベンチャーウヰスキーは少量生産体制なのでプレミア価格になってしまうのはしょうがない部分かなと思います。しかし2016年に入って少しずつですが通常価格で入手できるようになりつつ銘柄もあります。通常価格であればコストパフォーマンスは普通ですね。ちょっとプレミア価格では買えません。